Posted 5 hours ago

Guided by Voices: "Alien Lanes" (1995)

lomophy:

image

ライター:Eric Carr
翻訳元:http://pitchfork.com/features/staff-lists/5923-top-100-albums-of-the-1990s/8/
翻訳者:Gasse


Top 100 Albums of the 1990s 第27位

 僕は、Guided by Voices(以下、GBV)が大好きだったんだけど、『Alien Lanes』のツアーの時は、まだそれほど好きってわけではなかった。2時間に及ぶライヴで、ボブ (ロバート・ポラード Robert…

Posted 1 day ago

tue1972:

ソヴィエト ぜんまい人形 (ネジを巻くと動きます)

Posted 2 days ago
頭のおかしいおじさんって町内に一人はいますよね。でも不思議なことに、決して頭がおかしい人同志で群れたり集まったり喧嘩したりはしてないんです。ネットキチガイにも同じことが言えますよね。絶対にキチガイじゃない正常そうな人にだけ絡んでるんですよ。要するに状況判断能力があるってことです。

Twitter / HaruMebota (via xtcrom)

群れてる事はある。

(via tue1972)
Posted 4 days ago
Posted 5 days ago
Qって最初にミサトが「貴方がサードインパクトもどき起こした結果地上がえらい事になった。あの時煽った結果とは言えすまんかったのぅ。じゃけんど流石に今後エヴァに乗ってまた同じような事が起こるとマズいからエヴァには乗らないで欲しいのよ」言えば「了解しました艦長」で話が終わってた
Posted 1 week ago
Fender Rhodesとは(WikiPediaより)↓
1940年代にハロルド・ローズ(Harold Rhodes )によって「前線の兵士たちを慰安する(音楽療法)目的で」発明された。最も初期の物は航空機のパーツを使って組み立てられた”Pre-Piano”というもの(同様の楽器はKAWAIから「トイ・ピアノ」として現在も販売されている)。これにマグネティックピックアップを取り付け、大音量を得られるように改良した。1959年楽器メーカーのフェンダー社と合弁事業を開始し、以降1974年頃まで”Fender Rhodes”の名の下で製品を生産・販売した。
Posted 1 week ago
Posted 1 week ago
Posted 1 week ago
東浩紀 hiroki azuma ‏@hazuma 5時間
目の前で起きていることについて「これは悪だ」と直観が告げているにもかかわらず、「いやいや、もう少し考えてみよう」「そう決めつけるのこそ悪では」「そもそもおれになんの権利もない」と逡巡しているあいだに時間が経ち、被害者を見殺しにしてしまうことはよくあります。(→)
東浩紀 hiroki azuma ‏@hazuma 5時間
(→)最近さらにその逡巡の傾向が強まりました。ネットには「行動や判断を無限に引き延ばすための言葉遊び」が満ちています。たとえば人権を守れというだけでも、「まず人権を定義してください」「人権を守れも一種の差別ですよね」「人権の無視を排除するのは人権無視ではないんですか」……となる。
東浩紀 hiroki azuma ‏@hazuma 5時間
(→)そういう状況でがちがちに強ばってしまった正義の感覚を、もういちど解きほぐし、一般市民でも適度に意見や感情を表明できるようにしてあげること。それはとても大切なことで、『一般意志2.0』『弱いつながり』の主張とも一致します。なるほど、デモをそう捉えているのかと腑に落ちました。
東浩紀 hiroki azuma ‏@hazuma 5時間
(→)この点ではぼくのほうが「頭が固かった」と反省しました。ぼくは率直に言って、大文字の政治においてデモが効果を上げているとは思わない(野間さん五野井さんは意見が違うと思いますが)。けれども、多くの市民の政治への接し方を変えているのは確かで、それは重要なことですよね。
東浩紀 hiroki azuma ‏@hazuma 5時間
(→)というわけで、行け行けと言われながらもどうしても躊躇して行けなかったデモの現場に、近日中に、取材に、というか、『弱いつながり』の言葉で言えば「観光」に行きたいと思います。それでよいのだ、いやむしろそれでよいのだと考え直しました。だれかお勧めのデモ(?)を教えてください。
Posted 1 week ago

thedesignwalker:

ceramics by Hedwig Bollhagen, “the most important German ceramicist of the 20th Century”. She remained true to her vision throughout Nazi occupation, State control of her factory, and finally at the age of 85, the reprivatization of her factory. She continued to work until her death in 2001 at the age of 93.